HANAのブログ R18

女性専用性感マッサージ体験記や日常思うこと

マッサージ動画

色々なオイルマッサージ動画を集めてみました。

 


リズムの良いエロスを感じさせない心地よいマッサージですね(笑)

 

本当に疲れている時は、こんな感じの少し圧が強いマッサージもいいですね。

まさにプロって感じです。

 


これはスローな感じのマッサージです。心が癒される施術です。

 


照明をかなり落として頂ければ、私的には全然ありです。若干Bさんの施術に似てる

かな?性感の前ならこれくらいがいいかも(笑)

 

 

足ヤセなら、これを一番お勧めします!めっちゃ痛いですが、効果は

抜群です。

 

やっとコロナ自粛も終わりましたね。ずっと家に居たせいで太ったかな?

たまには普通のマッサージが受けたくなりました。

 

 


 

 

 

 

好きな音楽

最近好きでJazzを聞いています。特に女性ボーカルが官能的で響きます。

少しボリューム小さめで、部屋の照明を落として聞くと一層いいです(笑)

 


甘い女性の声で官能的なジャズ| 英語でロマンチックな音楽

 

マッサージを受ける時は、Jazzでは聞き入ってしまうので、ヒーリング

系の曲の方が集中できますね(笑)


【寝落ち用音楽】安眠のためのヒーリングミュージック6時間 癒しの音楽でリラックスし熟睡…|ブラックスクリーンとシータ波7Hzによる睡眠導入効果|SilentSpaceTV

 

昔、ジブリの曲をかけて下さる施術師がいましたが、正直ジブリは性感マッサージには合いません・・・

あと、水の音的な音楽は、やたらとオシッコが近くなります・・・

性癖

自分の性癖を隠していると、いつまでも満足なセックスが出来ないと思います。さすがにスカトロやロリコンや犯罪的な性癖を言われたら引きますが、それ以外の性癖ならなんとなく私なら受け止められるかな?

 

飲み友達と許せる性癖のギリギリ路線の話をしたことがありますが、軽いSMプレイはOKな女子がほとんどです。痛い系は、ほとんどの女子は無理な感じですが、乳首に洗濯バサミくらいはいける子が多かったです。アナルセックスはかなり個人差があり好き派と全く無理派に分かれます。

 

3Pは、みんな興味はあるようですが、相手選びが難しいようで知人だとその後の付き合いが変になりそうで嫌だし、行きずりだと何をされるか分からないから怖し現実味がないのが事実ですね。

 

私の性癖は、ダンディーな男性に長時間弄ばれるなので、性感マッサージは、私の性癖には合っているような気がします。不思議なもので性で満足できればストレスも溜まらないし、毎日が楽しいです。

 

前回のブログで書いたNTR系の旦那様は、自分の性癖が叶えられてから奥さんのことが益々大好きになって、今では趣味が奥さん状態らしいです。

 

性癖の開放って本当に幸せと私は思います。

NTRの旦那様 その2

施術当日

 

Bさんはその旦那様とはある条件をつけて協力する約束をしたそうです。その条件とは、奥様に強要しない。Bさんにセックスを頼まないです。

 

当日、関東在住の旦那様は、京都出張時にいつもお願いしているマッサージ師を呼ぶということでBさんを呼びました。「足がすごく張っていますね?オイルで流しましょうか?」とBさんが促すと「それいいですね~一回やってもらいたかったんだ」と言ってBさんが手渡した紙のTバックを履いて風呂場から出て来た旦那様を見て奥様は大爆笑したらしいです。部屋は打ち合わせ通りかなり暗くして音楽を掛けています。
Bさんは旦那様に施術をしながら興味深々の奥様にリンパの流れやここをほぐせば足が細くなるなどの説明をしながら施術を進めていき、鼠蹊部に差し掛かったところで「ここを刺激すれば男性機能が上がりますよ」と時折Hな話も入れながら施術していったそうです。
施術が効いたのか?そのあとのことを想像したのか?旦那様のおチ●チ●は、パンツ越しにでもわかるくらいに反応したそうです。*Bさん的には少し嫌だったようですが・・・(笑)

 

Bさんが合図を出すと旦那さんが「今までにない気持ち良さだよ。君もしてもらいなよ」と奥さんに言ったところ「え~どうしようかな?」と最初は言っていましたが、旦那様の「部屋も暗いし大丈夫だよ」の一言で「じゃぁお願いします」となり、数分後に風呂場からTバックを履きバスタオルを巻き出てこられたそうです。

 

今では、年に数回は、旦那様と一緒か旦那様公認で奥様一人で京都に遊びにくるらしいです。


Bさんも言っていましたが、女性は男ほど馬鹿じゃないから、奥さんは旦那様がマッサージを呼んでなにをさせたいのかわかっていたような気がします。あとは、どんな人が来るかで決めようと思っていただけではないかな?普通のマッサージ白衣では、少し堅い気がするので、黒系のエスニックな服装を選んで施術したと言ってられました。
Bさんは部屋に入ってすぐに奥さんに品定めされているのもわかったし、五分程で奥さんが覚悟を決めたのも分かったらしいです。最初の「え~どうしようかな?」は女性特有のかわいらしさと言っていました。


結局はイケメンでなくても安心出来そうな人が来るか来ないかで決まると思いました。Bさん曰く一番大事なのは、女性に選ばせる権利を与えることと、さぁ~性感マッサージをやりにきましたよ的な雰囲気を与えないことと言っていました。普通にあっさりと旦那様だけマッサージをして帰るくらいの人がいいかな~と、私も思いました。


もし私が同じ設定ならBさん的なイケオジのプロっぽい人か、若いかわいい感じの人が来たら興奮しちゃう(笑)

NTRの旦那様 その1

先日、京都に行きました。相変わらず人は少なく寂しい街並みです。
今回は、珍しくBさんが食事に誘ってくれたので色々お話を聞くことができたので、面白かった話を紹介します。
前にも話したNTR関係のお話です。普段Bさんはお客さんのことはあまり話てくれませんが、お酒の効果もあり話てくれました。

 

昔からのお客さんで、Bさんがたまに女性から頼まれて性感マッサージをしてることを知っている男性の話です。その旦那様は奥様を愛するがあまり奥様が他人の手によって感じている姿を見たいという性癖が長年あるNTR体質の男性でした。
長年夫婦でもやはりその性癖は奥様には面と向かって伝えることが出来ないので、どうにかBさんの施術で徐々に感じさせて、そのまま性感マッサージまで持っていけないかという相談だったらしいのです。Bさんは「なにも知らずに連れてこられた奥様は恐怖でしかないから無理です。」と断ったらしいですが、旦那さんの熱意に押され協力することにしました。

 

①やはり自分の趣向を遠回しでもいいので、奥様に伝わるようにしなければいけません。Hの前に性感マッサージ系のAVを一緒に見るとか、YouTubeロングストローク・バリニーズのマッサージ動画を見せて奥様の反応を見るのが大事だと思います。ば「僕の性癖的にはありだな」「これが君だったら超興奮するよ」くらいの会話が出来れば良いと思う。(出来れば実行の2~3ケ月前に!)ここで奥様が強い拒絶を見せたら一生無理と思います。他人の手を嫌う女性はなにをやっても不可能らしいです。*多分ここが一番大事で、自分の性癖とこんなマッサージがあることを頭に焼き付ける目的です。

②実行は旅行
旅の恥はかき捨てとはよく言ったもので、女性も旅先では結構大胆になれるようです。

③マッサージ師を呼ぶ
旦那様がマッサージを受ける為に宿泊ホテルに来てもらいます。施術のメニュー表を旦那様に渡す。内容は2時間フリーで施術や全身リラクゼーション・ヘッドマッサージ・オイルマッサージがあると説明する。部屋の灯は暗くして施術者が用意した心地よい音楽を流す。(重要)

④施術の流れ
旦那さんの全身を普通にマッサージをする定で、足をマッサージする「足凄く凝っていますねぇ~オイルマッサージしませんか?」とBさんがお勧めする。「いいねぇ~一度やってもらいたかった」と言われたら、オイルマッサージ用のシーツを敷きますから、これに着替えて下さいと紙のTバックを旦那さんに渡す。旦那さんにオイルマッサージをする。ある程度したら「めちゃめちゃ気持ちいいよ。君も時間あるからやってもらいなよ」と勧めさせる。
ここで奥さんが「No!」なら終了。「お願いします」ならBさんがテクで落としていく流れです。

 

この作戦が上手くいったかは次回書きます。

緊縛

f:id:phayashi1202:20200315234517j:plain


先日、京都に行って来ましたが、コロナウィルスの影響で驚くほど
人が少ないのには驚きました。

いよいよ緊縛してもらえます。前回Kさんに会ってから数回ラインで
やり取りはしたのですが、挨拶程度の会話でなんの進歩もなかったのですが
”○日に京都に行きます”とラインを送ったら”じゃぁ京都に着いたら連絡
下さい”とだけ連絡が着ました。
京都に着きKさんに連絡を入れると”9時半にホテルに行きます”と返事が
きました。

時間になるとKさんが来られました。Kさんもマッサージが出来る人なので
最初は普通のマッサージから始められました。部屋の灯を若干落とすと
「じゃぁ~はなさんマッサージするからベットに寝転んで」と言われたので
服を着たまま寝転びました。服は徐々に脱がされていきます。マッサージを
しながら一時間ほど掛けて全裸にされました。全裸になるとKさんはカバン
から縄を出してこられました。

感想:緊縛されると全ての部位が敏感になります。身体が感じるというより
脳が感じます。今回は痛いプレイとかは、全く無かったのですが少しは痛い
プレイもありかと思いました。Kさん的には徐々にということでした。

京都のKさん

先週、京都の出張が決まったので、いつもマッサージをお願いしている
Bさんに連絡を入れました。

”こんにちは~前に話した縄師の友達(Kさん)には連絡しておいたよ。
 はなちゃんもいきなりは、不安もあるだろうしKさんも最初は食事だけ
 がいいと言っていたので、その日は食事だけになると思うよ”と返事が
きて、宿泊ホテル近くの店でKさんと食事するだけになりました。

待ち合わせの店に行くと既にKさんは、店に着いており笑顔で迎えて
下さりました。「こんばんは、はなさんですね?」人の印象は出会って
3秒で決まるというのは、本当で私的には高得点!色気のある50代の
人でした。会話も豊富で、いやらしさを感じさせない下ネタを混ぜ込み
楽しい食事会でした。私はお酒を頂いたのですが、Kさんは体質的に
アルコールが全くダメなようで飲みませんでした。

少しお酒も入ってエロモードになり誘う素振りをしたのですが、軽く
かわされホテルに送り届けられました・・・これって既に放置プレイ?(笑)

翌朝ラインを見ると”おはよう!”と一言だけがKさんから着ていました。